えみこのケース

【不倫実体験マンガ】証拠探しで心が折れて精神崩壊【サレ妻日記】

結局、友人の家からはちゃんと帰れたの?
夫は心配して起きてたんじゃない?
えみこ
えみこ
私も、起きて待っているんじゃないかと思っていたよ。
でも、そうじゃなくて…

浮気確定した夫のいる自宅に、私は帰りたくありませんでした。
でも、子供たちが居るので帰らないという選択肢はなく…。
夫は起きているのではないかと思っていましたが…
予想とは逆に、爆睡していました・・・。

不倫を知らないフリを演じて、証拠を掴もうとするが…

友人宅をあとにし、自宅に帰ると夫は爆睡していたイラスト 夫のスマホの中から浮気しているラインの存在に気づいていないふりをして、上機嫌に振る舞い情報収集をする妻のイラスト 夫がお風呂や寝ている隙に、スマホやドライブレコーダーのチェックをするが、証拠が全然出てこず疲弊する妻のイラスト 夫は、妻が上機嫌に接しているのでいつもよりも快適に過ごしている。だが、もめた日からスマホを肌身離さず寝る時も携帯しているイラスト そんな夫のスマホを毎晩こっそり時間をかけて抜き取り、情報収集し続ける妻。そんな毎日を2週間続けていたら、ついに妻の精神に支障をきたし始めたイラスト

たった2週間で、メンタルぎりぎりに追い込まれてしまう…

夫と新人社員サキは、電話でのやり取りがメインでした。
しかし、どこまでの関係なのか…。

友人に相談すると、夫の人柄を知っている人は口を揃えて「多分連絡取っていただけじゃない?大丈夫だよ。」と言ってくれました。
確たる証拠が出てきていないので、私も信じたいものの…
夫のスマホを離さない様子を見ていると、違和感を感じていました。

一体何を隠しているのよ!!本当のことが知りたい!というのが本音。
なので、ボロが出るまでは情報収集に徹しようと決めたのです。

しかし…夫の浮気に心は傷つき、精神的にも不安定で眠れない毎日。
だけども、夫には知られないように笑顔の仮面をかぶって、話したくなくても上機嫌で接します。

そんなとき、義母の誕生日会がありました。
そこで、夫の仕事の状況を聞かれ…
「夫は寝る間を惜しんで仕事を頑張ってくれています。感謝しています。」と答えました。

夫には負の感情しかわかないのに、ヘラヘラ作り笑いをして夫を褒めている…。
心と体が正反対のことをしていて、2週間で私の精神は限界を迎えました。

そして、ついに夫に暴露してしまうのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

えみこのTwitter

えみこのInstagram


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
にほんブログ村