えみこのケース

【不倫実体験マンガ】不倫相手と会うために、精一杯のおしゃれで立ち向かう!【サレ妻日記】

弁護士さんが、不倫相手と話し合いの段取りも付けてくれたんだっけ?
えみこ
えみこ
そうなの。約束の時間までしばらくあったから、家に帰ってやりたいことがあったんだ。

弁護士主導のもと、サキと話し合いの時間が決まりました。
約束の時間までのあいだ、一回帰宅したえみこ。

そこでえみこがやりたかったこととは?

不倫相手との対面に向けて、とりあえずおしゃれをする!

とりあえず話し合いの時間まで一回帰宅することになったえみこ。夫にスマホを返し、えみこがしたことは…。いつもは日焼け止めしか塗らず化粧っけがないけれど、気合の入ったメイクをしてお洒落をする妻のイラスト 先は一回りも下なので、外見で劣るのは分かっていましたが、やはりできるだけおばさんにみられたくないと精一杯のおしゃれをしてみる妻。そして話し合いの時間もちかづき、行こうとすると夫に呼び止められる妻のイラスト 何?と話を聞くと、煮え切らない言葉の夫。結局何も話さず、妻を見送る夫のイラスト いざ話し合いの場である弁護士事務所へ。緊張してお腹が痛くなる妻。すると弁護士が相手の女性が来たことを伝えに来ました。ドキドキしながら相手が入ってくるのを待つ妻のイラスト

いざ、不倫相手との対面へ!

前回、弁護士さんから注意されたので、ちゃんとスマホは夫に返しました。

そして、私がやりたかったことは…めいっぱいのおしゃれ!
いつもは化粧っけもなく、スッピンに近い私。

でも、因縁?の相手であるサキに会うならば、しっかり自分を綺麗にしておきたかったのです。
なんだ…オバさんじゃん。」なんて思われたくありませんからね!(思ってたかもしれないけど…)
できる限りのお洒落と、きちんとメイクもしました。

そして弁護士事務所に向かう時間になりましたが、夫がやはり何か言いたげな様子…。
でも、聞いても何にも話してくれません。
時間も迫っていたので、仕方なくそのまま家をあとにしました。

弁護士事務所には早めに着いて、サキを待つことに。
しかし、緊張のせいなのか…急に寒くなって震えが出てきて、
しまいにはお腹の調子が悪くなってしまいました。
話し合いの途中でトイレに立つのは嫌だったので、必死にお腹を温めるえみこ。

すると、弁護士さんがサキがきたことを知らせにやってきます。
いよいよ、不倫相手サキとの対面です…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!



画像クリックできます


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ

お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら