えみこのケース

【不倫実体験マンガ】ついに不倫夫と別居へ!!【サレ妻日記】

夫、死ななくてよかったね…
えみこ
えみこ
うん。最初から死ぬ気はなかったみたい。

早く離婚して!といった内容のラインを送ると、
自殺をほのめかすような返事が返ってきてあわてたえみこですが
はじめから夫は死ぬつもりはなかったようで、心配してもらいたかっただけのようでした。

そんな夫を軽蔑し怒りをおぼえたえみこは、別居を宣言します。
果たして、夫は素直に応じるのか…?

体を張って別居を阻止する不倫夫!

別居を宣言すると「えぇ!?嫌だよそんなの!」と拒否されるが、「もう振り回されるのは嫌なの。一旦離れて、今後のことを冷静に考えよう。」と真剣に答える妻のイラスト 急にションボリして元気がなくなる夫。妻と子供が家を出ていくなら、夫自身が家を出ていくと言い出す。その後、出ていくための荷造りを始める夫。止めて欲しい様子で階段を上り二階にあるクロゼットに行く様子のイラスト すると夫が、階段から落下してびっくりする妻。妻が心配して別居を取りやめるとでも思ったのか、痛そうに横たわる夫。一応大丈夫?と声を掛ける妻のイラスト それでも妻が出ていくのを止めないでいると、逆ギレし出す夫。起こりながらも夫は出ていき、なんとか別居は成功する。しかし、妻が追い出したようで罪悪感が残るイラスト

別居を阻止できず、逆ギレする夫…

自殺をほのめかして、不倫問題をうやむやにしようとした夫。
これには私も心底ガッカリしました。

ついていい嘘と、ついてはいけない嘘がある。
そんな判断もできないのか…と、軽蔑と怒りで夫とはもう冷静に話し合うことは無理だと判断しました。
きっと、あの手この手で話題をすり替えてくるだろうと…

なので、一旦別居してお互いに冷却期間をもうけたほうが良いと考えたのです。
夫は案の定、拒否してきましたが私は折れませんでした。

頑なに別居することを宣言し続けると、
「自分が出ていく」と言い出したのです。

夫が義実家に帰るとなると職場への通勤が大変だろうと思いましたが、
出ていくと譲らなかったので、了承しました。

そして、荷造りを始めたのですが…
なんと、荷物を運ぶ際に階段を行ったり来たりする際に
階段から、大きな叫び声とともにゴロゴロと落下してきました。</p>

幸いにも?洋服類をたくさん持っていたので、それがクッションになり無傷だった夫。

このときにはもう夫の考えが半分すけて見えていました。
きっと私が心配して、

別居はもういいから元気だして。

と言って欲しいんだろうな…と思いました。

あえて、「何してんの?大丈夫?」とだけ声をかけました。
妻の反応が思い通りではなかった夫は、
さっきまでションボリしていたのに急に逆ギレ…

私が別居先をたずねると「お前には関係ない!」
と、あたかも自分が追い出されて出ていくかのような発言をしていました。

夫が自ら出ていくと言ってくれたのに、
なぜか罪悪感を感じながらもなんとか別居は成功したのです。
ここで、ようやく夫と離れて冷静になることができました。

やはり、悩みの元凶である不倫した夫と、共に生活をしていくことは精神的にも辛かったです。

冷静に今後のことを考えたいけど、
夫の楽しそうにしている姿やスマホをいじっている姿を見るだけで
心の中のモヤモヤがどんどん大きくなって、フラッシュバックにつながっていました。

別居して、やっと今後の問題を冷静に考えられるようになった私。
ここで、ある人物に相談をします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!



画像クリックできます


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ

今すぐ鑑定ok!当たる占い師と直接鑑定
普段探し出せない「当たる」占い師がここにいます!
1鑑定3,000円~霊感・透視専門☆年中無休24時間営業中!