えみこのケース

【不倫実体験マンガ】不貞行為のない不倫相手に慰謝料を請求できる?【サレ妻日記】

夫は妻の誕生日を忘れて、不倫相手にクリスマスプレゼントも渡していたんだっけ?
えみこ
えみこ
そう。キスはするわプレゼントはあげてるわ…
ショック続きだったけど、私も反撃することにしたよ!

性行為=不貞関係はないと主張しているサキ。
夫は嘘ばかりついて信用できず、不貞関係があったことを裏付ける証拠もない。
双方への慰謝料請求は難しい状況でした。

ただ、反省の様子がイマイチみられない不倫相手のサキに対して、えみこは一矢報いることに…。

不貞行為の証拠がない不倫相手に対する制裁は?

ひと通り話を聞き終えて、弁護士さんと2人きりに、とりあえず不定行為はないと言っていたので、「今後はご主人と仕事以外で2度と関わりを持たないと言った内容の誓約書を作成するのはどうでしょう?」と提案を受ける妻のイラスト 本日中にケリをつけたいと言っていた妻だが、新事実が発覚しただけでもテンパっているのに、誓約書の話まで出てきて混乱している。考える時間が欲しいけど、時間はない。でもずっと気になっていたことがある。それは、今回不貞行為はなかったものの、キスやそのほかの行為はしていた2人。お互いにいけないと思いつつも、連絡を取り合っていた事実が気になっている妻のイラスト 成功意がないと不貞行為とはいえないの?途中まででも、私は裏切りを受け、夫婦間の信頼関係は崩れてしまったので、弁護士さんに「キスや前戯まででは慰謝料は取れないのでしょうか?」と質問する妻。サキは素直に話し合いに応じてはくれたけど、反省は十分に感じられない、少額でもいいので慰謝料を払うことで不倫をした事の罪の重さを分かって欲しいと伝える妻のイラスト 弁護士も納得し、不貞行為出なく不適切な関係を持ったことに対して今回の弁護料を慰謝料として請求をしてみましょうか?と提案する。妻も賛成し、弁護士さんがサキに対して慰謝料請求の交渉をしてくれることになって、喜ぶ妻のイラスト

キスや前戯だけでも慰謝料請求をすることに

サキは…キスだけでなく、ちょっとその先の関係にはあったと話していました。
(前回は端折りましたが。)
ただ、性行為=不貞行為はないと一貫して主張していました。

情報量が多すぎて、半ば混乱していた私ですが…
サキの話は、
「え?そんなことってある??」
というような話も多かったです。

例えば、アパートの人通りの少ない場所でそのような行為に及んだと話していました。
しかし、人に知られてはいけない関係で、
なおかつサキのアパートには会社の同僚なども住んでいるのに、
そんなところでしますか????

一人暮らしなんだから、アパートの部屋に入れてしまわないの??と疑問でした…
もしかして、「部屋に入れたと言うと、不貞行為を疑われることを考慮して…?」と、勘ぐってしまうほど。

ただ、私には不貞行為をしていた確信もなければ、証拠もないので慰謝料請求はできないと思っていました。

でもキスや前戯まででも、私は十分に傷ついて自尊心はボロボロになりました。
夫のことも信用できなくなり、離婚も考えるまでに。
離婚すれば、子供やお互いの親にも影響を与えます。

こんな目に遭うのに納得がいかず、弁護士さんに「既婚者とキスや性行為未満の行為をすることは、問題ないことなのですか?」と質問してみました。

弁護士さんの回答は「不適切な関係にあり、問題ありです。」と。
ただ、慰謝料として請求できるのは少額だし、相手がごねた場合は弁護料の方が多くつくので請求しないケースが多いともおっしゃっていました。

私は慰謝料を請求できるのであれば、
不倫をして、その家族に損害を与えたという事実を形にあらわし、サキに反省して欲しいと思いました。

その思いを弁護士さんに伝えると、ピッタリな案を出してくれました。
それが、今回の弁護料(2〜3万円)を慰謝料として請求するというもの。
果たして、サキはこの交渉に素直に応じてくれるのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!



画像クリックできます


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ