えみこのケース

【不倫実体験マンガ】再構築へとすすむ条件【サレ妻日記】

義母の怒っていた理由は、不倫のことを伝えたことが原因だったんだね。
えみこ
えみこ
そうなの。やっぱり親だから、息子がかわいそうになっちゃったのかな。

義母の怒っている理由を、義妹に聞いたえみこ。
すると、義母は夫の不倫を知りたくなかったと怒っていたようです。
義両親が夫の味方だと分かり、えみこが次にとった行動とは?

離婚か再構築か…選ぶべき道は?

義妹にはありのままの状況を説明すると、義妹は「えみこさんが離婚したいなら無理して我慢しないでくださいね」と言われるえみこ。そして、義両親の希望通り、えみこから連絡することをやめました。複雑な気持ちのえみこのイラスト 当時のえみこは、子供たちを悲しませたくないという思いが強く、離婚よりも再構築することに気持ちが傾いていました。なので、夫にはしっかりと不倫を反省してもらい、再構築へと進みたかったのです。再発防止に躍起になるえみこのイラスト しかし、義両親が自分の味方だと知った夫は、不倫を多少なり肯定してしまうのではないか…と不安を抱くようになりました。次、もし二度目があったとしたら…と考えると動悸と冷や汗が止まらないえみこのイラスト 次したら離婚すると思っていても、いつ不倫するかはわからない。するかもしれないし、しないかもしれない。そんな不安に振り回されるよりも、離婚して新たな人生を歩む方が幸せかもしれないと思うえみこのイラスト 私は離婚と再構築のどちらの道を選択するべきか迷うなか、夫は相変わらず私を避け、嵐が過ぎ去るのを待っているようでした。家事と育児を頑張る夫に、家事よりも私の心のケアをしてよ…と思う妻のイラスト

えみこの考える再構築の条件

義両親の気持ちは義妹の話を聞いて理解したので、もうこちらから連絡を取ることはやめました。
もちろん、それ以降も義母から連絡が来ることはありませんでした。

義妹は、私の話も理解してくれ(たように見えた)
何かあれば相談に乗るから、と言ってくれました。

私は、義両親に夫の不倫を暴露して何がしたかったのか?

義両親に夫の育て方を責め、謝ってもらいたい。
夫が義両親に叱られ恥ずかしい姿をみたい。

このような考えはありませんでした。

1番の目的は、夫が不倫という行為の深刻さに、気がついて欲しかったということでした。

義両親に話したことで、深刻さに気づくかといえば必ずしもそうなるわけではありません。
でも当時の私は、夫が離婚をつきつけられても、平気でウソをつくことに頭を抱えていました。

「どうしたら夫は私の苦悩がわかるの?離婚という境地にいることに気がついてくれるの?」

もうどうしたらいいのか分からず、
もしかしたら義両親が間に入ることで、何かが変わるかも…と相談したのでした。

夫が、弁護士事務所に行く前の段階で真実を話してくれていたら、
おそらく義両親が不倫の事実を知ることはなかったでしょう。

しかし、結局は義両親を怒らせることになり、
夫は義両親が自分の味方だということを知りました。

再構築へと気持ちが傾いていた私は、このことをとても不安に思いました。

妻だけが騒いで、大袈裟なことを言っている。

こう思ってしまったら、夫は再構築をしてもまた同じことをしてしまうのではないか?

夫がちゃんと反省してくれて、
再び不倫をすることはないと信じることができてはじめて、再構築の道を進めると思っていたのです。

「こんな状態ではまた不倫をするかもしれない…
どうしよう。」

不安な毎日をこれから過ごしていくのなら、
離婚をして身も心も精算してから、新たな人生を子供たちとともに歩めばいいのではないか…。
こう考えるようになりました。

夫はというと、義両親とのいざこざや相変わらず私がうつ状態で鬱々としていても、特に変わらない様子でした。
家事と育児の協力に励み、その姿を見ていつか私が許してくれることを待っているようでした。

自分からは問題に向き合わない夫の姿を見て、もう私から変えていくしかない。
そう思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!



画像クリックできます


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ




ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン!他社への違約金・撤去工事費を満額還元【SoftBank Air】