えみこのケース

【不倫実体験マンガ】相手は1人じゃ無かった!最低なシタ夫【サレ妻日記】

ようやく夫も、離婚の危機にあるって自覚したんだっけ??
えみこ
えみこ
そう。やっと自分の口でこれまでのことを話してくれたよ。

話し合いを避けて、不倫の事実から目を背けようとしていた夫。

えみこが不倫をきっかけに、睡眠薬を飲むほどの不眠に悩まされていることを知ると…
夫は、妻が離婚を真剣に考えているということを、やっと自覚しました。

そして、離婚を避けるために、徐々に自分の口で真実を話はじめます…。

不倫相手にも不誠実な夫…

実は他にも連絡をとっている女の子がいると告白する夫。悩みがあるというので相談に乗ってあげていたという。不倫相手のサキと関係を持つ前か問うと、サキと関係を持っている間の話だという。2人とも狙っていたの?と聞くと返答に困る夫のイラスト そして、単身赴任中だけでなく現在の職場でも連絡を取り合っている女の子がいると言う夫。しかも相手は既婚者だと言うので、ショックを受ける妻。自分から聞いたものの、夫の告白を聞き、汚らわしく感じる妻のイラスト 夫の真面目で誠実なところが好きだった私は、夫のどこが好きなのかわからなくなってしまった妻。正直、離婚できるなら離婚してやりたい…これが妻の本心でした。でも2人の子供のことや育てていくお金のこと、立てたばかりの家のローンなど考えることが多く、すぐには決断できない妻のイラスト

夫は大の女好きだった!?

私が離婚を真剣に考えていると知った夫は、やっと自分の口で話してくれました。
しかし…夫はなかなかのクズ不誠実な人間でした。

不倫相手のサキと関係を持っている間にも、別の女の子へアプローチをしていたようです。(やはり職場内)

サキだけでは飽きたらなかったのか、とりあえず振り向いてくれればどちらでも良かったのかは分かりませんが…。
この女の子とは、2人で会う仲までには至らなかったようです。

そして、さらに驚いたのが、現在進行形で連絡を取り合っている職場内の女の子がいるということ
その子は既婚者だそうで、下手したらダブル不倫に発展するところでした…。

ダブル不倫となると、バレた時にはお互いに慰謝料を請求…といったカオスな状況もありえます。
その子とも、関係は発展していないようだったので、きつくお説教をしました。

夫のふしだらな女性関係や女性に対する考え方を知って、
私は夫に対する愛情に、疑問を感じました。

もともと、夫の真面目で誠実な姿に好感を持ち、好きになりました。
それが、実態は真逆
女性が好きで嫌われたくないと思い、関係が発展するのを止められない。
自分の欲にあらがえない、ルーズな人間でした。

真実を知りたかったけれど、当時の私はそれを受け止めきれませんでした。
「あれ?私が好きだった夫はどこにいったの??」
正直、離婚できるならスグに離婚したかもしれません。

でも、私たちには2人の小さな子供がいます。
子供たちの気持ちや、これからのこと。
金銭的なことや、マンパワーの問題なども考えなければならず、
すぐに決断はできませんでした。

そこで、私はある人に相談をします。
悩みを打ち明けて、気持ちを楽にしたかった。

けれど、相談をすることで、さらに精神的に追い詰められることになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!



画像クリックできます


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ




今すぐ無料相談する