えみこのケース

【不倫実体験マンガ】離婚をして欲しくない両親からの厳しい宣告…【サレ妻日記】

夫の涙に両親もつい味方になっちゃったんだっけ?
えみこ
えみこ
うん。夫を許してやれって雰囲気になってしまって…

夫の度重なる嘘や裏切り行為に離婚を決意したえみこ。
実家に報告に行くつもりが、そこには両親が呼んだ夫がいました。

夫の涙の謝罪にえみこの両親はほだされ、味方になってしまいます。
そして、夫を許しなさいと言う両親に、えみこはさらなる宣告を受けます。

不倫夫と離婚するのなら、今後はいっさい協力はしないと言った両親

とにかく周りの人間を味方につけるのがうまい夫。おかげでえみこの両親も夫の味方になってしまう。父に離婚はやめておきなさいと言われ、悔しいえみこ。すると父はどうしても離婚するというのなら、いっさい協力はしない。1人で子供たちを育てられる自信があるのなら好きにしなさい。とえみこに告げました。その言葉はえみこの離婚への決心を鈍らせるものとなるイラスト フルタイムで働いていたえみこは、これまでよく実家の助けを借りていました。子供の病気や休日出勤の時などです。その協力がなくなり、夫と離婚してシングルになってマンパワーも減る中でやっていける自身は正直ありませんでした。離婚すれば夫の悩みからは解放されるものの、完全に1人で過酷な生活となってしまう。しかし離婚しなければ夫に一生振り回される人生かも知れないと思い悩むえみこのイラスト しかし、えみこのゆっくりと考えている暇はありませんでした。早く決断をしないと、お腹の赤ちゃんは日に日に成長していきます。この先の離婚の可能性を考えた場合、1人で3人の子供を育て、フルタイムでの仕事を続けられる自信がありませんでした。そこで、後日夫に赤ちゃんを諦めようと思っていると打ち明けると、なんで!?と驚く夫のイラスト

離婚の可能性が高いなか、ちゃんと産んで育てきる自信がなかった…

夫のペースに完全に飲み込まれてしまい、両親は夫の肩を持ってしまいました。

夫を許してあげなさい。
離婚するな。

これだけでも、私には結構なダメージでしたが…
さらに父はこう言いました。

離婚をするのなら、今後いっさい協力はないものと思え。
自分1人で子供たちを育てあげられるのなら、離婚すればいい。

離婚するかどうか、不倫されたら皆さん一度は考えることだと思います。
ただ、離婚をしたその後の未来に不安がない人など、ほぼいないのでは?

多少なりとも、皆さん不安を抱えているはず。

子供の養育
金銭的な不安
住居問題
マンパワーの問題
仕事が継続できるか(就職できるか)

これらの他にもたくさんあると思います。

それらの不安がある中で、
離婚をするのなら両親は何も子育てに協力しないと宣言されました。

不安要素がさらに増えるなか、
それでも自信を持って、1人で育てていける!大丈夫!!とは私は思えませんでした。

父からこう言われて以降、離婚に対する決心は揺らぎました。

夫の今後を考えると離婚の可能性は十分にあります
そう考えると、お腹の子を産んで育てていける自信も、正直ありませんでした。

私にもっと財力があれば、3人を1人で養っていけるのに…
マンパワーがなくとも、ベビーシッターを雇ってやっていけたかも…

本当は産んであげたい。
なのに、この子を諦めることばかり考えてしまって、自分が情けなくて仕方ありませんでした。

恥ずかしい話ですが、
両親が娘である私の味方になってくれ、夫を叱り

離婚して実家に戻ってきなさい。
子供たちは一緒に協力して育てていけばいいじゃない。

そう言って欲しかった…
そうやって、人のせいにして現実逃避したこともありました。

でも、この子をお腹に宿したのは私と夫の責任。

離婚の決断は後回しにできるけれど、
お腹の子を産むか否かは、早急に決断する必要がありました。

悩んだすえに、私は夫にお腹の子を諦めることを伝えます…

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

番外編はインスタグラムで先行公開!!

楽天ROOMでオススメの商品も紹介しています♪

Twitterで日々の呟きと更新通知をリアルタイムで!!

画像クリックできます


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ

この漫画はこのソフトを使って書いています♪