えみこのケース

【不倫実体験マンガ】不倫相手に電話をするよう頼む【サレ妻日記】

シタ夫は、サキと体の関係になりたくて、何度も会ったりを繰り返していたんだね…
えみこ
えみこ
そうなの。真面目な人だと思っていたから、余計にショックだったよ。

車内で手を繋いでいたと告白した夫。
その理由は新人社員サキと、あわよくば体の関係になりたかった体と答えました。

夫の信頼が崩れ落ち、衝撃を受けるえみこが次に要求したものは…

不倫相手との電話を要求するサレ妻

夫が体の関係になることを目的にサキと会ったり手を繋いでいたことに衝撃を受け放心状態になる妻。夫に対し妻と子供もいるのにひとまわり以上下の子に手を出そうとしていること。軽率で無責任で自己中心的な夫に幻滅した妻のイラスト
でも、手を繋いだだけでは無いのではないか?と思い直し、夫に問い詰める妻のイラスト

それ以上はないと否定し、サキから連絡が来るから返事していただけと言い張る夫。怪しくなり、サキに電話してみてよと頼むと起こりだす夫のイラスト 泣きながら、今までずっと嘘をついて私を騙してきたから信じられないと訴える妻。しょうがなく、電話することに応じる夫のイラスト

都合が悪くなるとキレだす、シタ夫。

夫は本当に真面目な人間でした。
いや、真面目な人間だと思っていました。
学生の頃からお付き合いをしていましたが、女性に下心を持って近づくような人間ではないと信じていました。

なので、体の関係の事実を認めたわけではありませんでしたが、そのような目的でサキと仲良くしていたことにとてもショックを受けました。
それくらい、夫は真面目だったのです。
私の信じていた夫像がバラバラと崩れ落ち、夫の信用がゼロになりました。

なので、私は言葉だけでは信じきれず、サキとの電話を要求します。
電話で会話するだけでも、どのような関係か少しは判断できるのでは?という思いもありました。

すると、まぁ怒りだす夫…。
何か怪しい事実があるのではないか?とまた疑念が沸いてきたので、私もゆずりませんでした。

あくまで夫が電話をすること。私は一言も喋らないことを決めて、サキに電話をすることになりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

えみこのTwitter

えみこのInstagram


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ

ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン!他社への違約金・撤去工事費を満額還元【SoftBank Air】