えみこのケース

【実体験マンガ】不倫が原因で死にたくなる恐怖…【サレ妻日記】

夫との関係は修復不能になっちゃったの?
えみこ
えみこ
うん。もう夫とのこの先は考えられなくなっちゃった。

再構築が始まってすぐにまた新たな嘘が発覚。
またしても離婚の危機だというのに、夫は相変わらずかわいそうな自分をアピールしていました。

そんな夫に未来を感じられなくなったえみこは、ついに離婚とお腹の子を諦めることを考え始めます。

ついに離婚?追い詰められて、ダークサイドに堕ちかける…

えみこの気持ちはほぼ離婚に傾いたので、両親に報告。また嘘つかれていたこと、離婚しかないかもしれないと伝えるえみこ。驚いた両親は話が聞きたいというので実家に行くことになり、運転して実家に向かうえみこのイラスト 運転中に急にこれまでの出来事が思い出され、「お腹の子も産んであげたかった。私たちのせいで…上の子供たちにはこれから色々と苦労かけちゃうな…本当、ごめん。」と涙ぐむえみこ。もう何も考えたくない。死ねば楽になるのかな。少しハンドルを切れば突っ込んで死ねるかな…と考えハンドルを切ろうとするえみこのイラスト クラクションが鳴り我に帰ったえみこ。お腹には赤ちゃんがいて上の子2人も残し、一瞬でも私を考えてしまった自分に悔しさと情けなさがこみ上げてきました。死ぬもんか!くそ!!とギリギリで踏みとどまったえみこのイラスト とりあえず実家に無事到着し、中に入ると夫がいて驚くえみこ。仕事じゃなかったの!?と驚くと、夫くんは私たちがよんだんだ。と話す両親のイラスト

不倫夫のせいで死ぬなんてもったいない!!

何もかわらない夫に絶望し、離婚とお腹の子の中絶を考え始めました。
離婚、中絶となる場合…実家の両親に協力を求めることもあるかもしれない。
なので、実家の両親に報告をすることに。

すると、話が聞きたいから実家に来てくれというので車で向かいました。
(子供たちはこのとき保育園に行っていました。)

移動中の車内で、これまでの出来事がイヤでも頭に浮かんできました。

夫に対する腹立たしさ
なんでこの人を選んでしまったんだろう…
お腹の子も誕生を喜んで産んであげたかった。

色々と考えているうちに、もう辛いことを考えることが嫌になってしまいました。

もう何も考えたくない。死にたい。
ポンとこの考えが、急に頭の中にわいてきました。

希死念慮というのは、本当に突然やってきます。
ストレスが多く、冷静な判断もできない状態であれば
その感情に、あっといまに飲み込まれてしまうと思います。
実際に体験して、そう感じました。

ちょっとハンドルを切れば、私も死ねるかな…と思ってしまいましたが、
どこからともなく聞こえてきたクラクションでハッと我に返りました。

あと少し遅ければ、車ごとガードレールに突っ込んでいたかもしれません。
(死ぬなら周りに迷惑をかけ無いようにしなよ!という声が聞こえてきそうです。確かに私もそう思います。
ただ、突然波はやってくるんですよね。。)
夫に不倫されて、傷ついて、それで自分から死ぬなんて
夫に自分の人生を振り回されていることに、急に腹立たしくなってきました。

不倫した人のせいで死ぬなんて、もったいない!!
死んだらおしまい。生きているだけで丸儲け…
いろいろな言葉が浮かんできて、私はギリギリのところで踏み止まれました。

子供たちも残して死ねないし、何より私のお腹にはまだ赤ちゃんがいました。

なんと弱い母親なんだ…ごめん。。と反省。

まだ色々と考えなくてはいけない…!
そう思って、実家に無事到着すると

なんと夫が実家に来ていたのです。

その日、夫は朝普通に仕事に出て行きました。
私の両親が夫に連絡をして仕事を抜けてきて話し合いができないかと頼んだようでした。

果たして、夫がいて話し合いは順調に進むのでしょうか…

最後までお読みいただきありがとうございました。

このHPは、不倫撲滅!サレさん支援をモットーに運営しています。
応援していただける方は、プロフィール下のSNSボタンからフォロー&いいね!をお願いします。
ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

番外編はインスタグラムで先行公開!!

楽天ROOMでオススメの商品も紹介しています♪

Twitterで日々の呟きと更新通知をリアルタイムで!!

画像クリックできます


不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ




無料会員登録して占う